接見禁止に関する研修@岐阜県弁護士会

刑事事件で,勾留された場合でも,なお逃亡や罪障隠滅のおそれがあると認められると,

接見禁止

という決定が下され,弁護人(弁護士)以外との接見が制限されます。

今日は,この接見禁止に対する準抗告についての研修が岐阜県弁護士会で行われました。

一般接見は,家族と会える少ない機会ですので,不当な制限の場合は戦うのが弁護士の使命です。

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 接見禁止に関する研修@岐阜県弁護士会