刑事裁判懇談会

岐阜の法曹三者が集まる刑事裁判懇談会がありました。

本日も多くの議題を議論しましたが,一番時間が割かれたのは,
証拠調べにおける要旨の告知の問題です。

裁判所は,法廷で心証を取るために証拠の内容をきちんと説明してほしいという要望。
検察は,長く説明をするならば,時間が足りないという主張。
弁護士は,それなら被告人質問を先行させる方法ももっと活用すべきという意見。

これという結論は出ませんでしたが,有意義な議論でした。

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 刑事裁判懇談会